2008年03月23日

ドラ大使

春休みを間近に控え、好調の『映画ドラえもん/のび太と緑の巨人伝』ですが、
そんな中、外務省から正式に、『アニメ文化大使』の就任要請書が
ドラえもんに交付されたそうです。

大使に就任したドラえもんは今後1年間、
海外での文化外交に飛び回る多忙な日々を迎えることになるようです。
実際にアジアを中心に、海外でも絶大なる人気を誇っているので、
まさに適任ですね。

ただ、どうも欧米諸国では他の代表的な日本の漫画と比べて
いまいち浸透度が低いようです。
その理由として、畳にふすまといった日本家屋や
日本文化に深く根ざした描写が馴染みにくいとか、
降りかかる難題にのび太が自力で立ち向かわず、
常にドラえもんに頼っているともとれるストーリー展開が
共感を得にくいらしい。 …なるほど。

しかし!
今年の12月に『ドラえもん/のび太と緑の巨人伝』が、
なんとアメリカで上映することが決定したのです!
ここはひとつドラえもん大使にがんばってもらって、
アメリカでドラフィーバーを巻き起こしてほしいものです。
posted by concierge at 21:26| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。